シトロエンC5(2.0L)     A/Tソレノイド交換|CITROEN, 修理・車検|RS-UNO – CITROEN、PEUGEOT、RENAULTをメインにメンテナンスや修理を行うスペシャルショップ<

Blog Services Company Used Car
Blog
シトロエンC5(2.0L)     A/Tソレノイド交換

2021/02/20    投稿者 : rs-admin

ブログカテゴリ : CITROEN, 修理・車検

シトロエンC5Ⅲ初期、2.0Lツインカムのサルーン。
群馬県からご依頼を戴きました。

A/T不具合のご依頼です。

シフトショックが出てフォルトが点灯です。
まだ走行も3万Kmちょっとです。

P2147326

個人的には1.6Tよりも好みです。
エンジンのフィーリングも今どきのエンジンよりは上まで回るので好きです。

A/Tも評判の良くないAL-4ですが、何度か見直されてフィーリングはまともに
なりました。

P2147320

この2Lのサブフレームから前に伸びる太いメンバーは、3Lと同じアルミ製ですが、
1.6Tはスチールで細い物になって(コストダウン?)います。

P2147321

オイルは3万Kmでも汚れていました。
総量で12L交換しました。

P2147322

バルブボディを外したミッションです。
中のオイルが赤く綺麗なのはATFを9L交換後にバルブボディを外した為です。

P2147323

P2147324

毎度のことですが、ソレノイドバルブを2個とハウジングシール2個を交換しました。
オイルパンに不純物を取り除く磁石が2個付いていますが、容量が小さすぎると思います。

それぞれを清掃して元に戻し、レバー調整の確認をしてオイルを入れて調整、
作動確認をして終了です。

A様、有難うございました。