プジョー207SW・GTI     E/G不調|CITROEN, PEUGEOT, 修理・車検|RS-UNO – CITROEN、PEUGEOT、RENAULTをメインにメンテナンスや修理を行うスペシャルショップ<

Blog Services Company Used Car
Blog
プジョー207SW・GTI     E/G不調

2019/07/18    投稿者 : rs-admin

ブログカテゴリ : CITROEN, PEUGEOT, 修理・車検

P7015767

シトロエン・プジョーの1.6ターボエンジン。

殆どの車種に搭載されているお馴染みのエンジンですが、BMW1シリーズとBMWミニを
含めると結構な台数が日本にも入って来ています。

ウィークポイントも色々と有りますが、チューニングで156ps~210ps位まで
あり楽しめます。

207SW・GTIは175psと結構ハイパワーです。
走行中にどうもターボの効きが弱く感じ、高回転まで回りたがりません。

フルスロットルで6,000rpm近くまで回したとたんに「ピッ」とフォルトが点灯して
アクセルを踏んでも加速しなくなりました。
E/Gマネージメントのフォルトのようです。

早速診断機で診断すると、コードナンバー/P02263が記録されていました。
このコード番号は、過給圧調整不良(圧が強すぎる)です。

まずダンパーバルブを確認、問題ないので疑われるのはターボコントロールソレノイド
です。

P7085781

プジョー207SW・GTI E/G不調

付いている場所がこれまた厄介な場所です。
インテークマニフォールドの裏側に吊るされています。

エアークリーナーBOXからインテークマニフォールドまでそっくり外さなければ
お目に掛かれません。

交換後はパワーモリモリと本来のGTIに戻りました。