プジョー407V6のA/T不良  (アイシン6速)|PEUGEOT, アイシン製6速A/T, 修理・車検|RS-UNO – CITROEN、PEUGEOT、RENAULTをメインにメンテナンスや修理を行うスペシャルショップ<

Blog Services Company Used Car
Blog
プジョー407V6のA/T不良  (アイシン6速)

2016/03/13    投稿者 : rs-admin

ブログカテゴリ : PEUGEOT, アイシン製6速A/T, 修理・車検

s_DSCF1013

お預かりしていますY様の407V6のA/T不良完治しました。

なかなか症状を確認できず時間を頂きました。

s_DSCF1007

お預かりした日にクルマを移動しようとキーを捻ると、セルモーターが回らずエンジンを
掛ける事ができません。

バッテリーを診断機にかけると電圧が約10VでCCAが6と言う値でビックリ!
バッテリーの突然死ですね。

止まることなく来て頂けY様は強運ですよ。^_^;
まずはバッテリー交換となりました。

特に今の車はバッテリーが弱ったり最低限の性能が無いと色々と不具合を
引き起こすことがあります。

ABSや横滑り防止機能などのエラーが入ったり、ナビの電源が突然落ちたり
します。

枯渇するまで使う事は避けましょう。

s_DSCF1010

Yさま曰く「症状はすぐ出ますよ」との事でしたが、バッテリー交換後試乗をするも
確認できません。

症状は20分位走ると、3~4速に入るときに空ぶかし状態になり4速に入らなくなる
との事。

かなり走り込みましたが、確かにギアが3~4速に入る時、「クックッ」とスムーズに
入らなくなる事は確認しました。

しかし、ギア抜けの症状を確認できないので、まずはATF交換をお勧めして全量交換
する事にしました。

ATFはかなり汚れていて、約12L交換しました。

s_DSCF1009

症状を確認できないので一度お返して様子を視て頂く事になり、お返ししたのですが
帰り道に症状が出たとご連絡を頂き「ガックリ」・・・

戻って頂きすぐに同乗して症状を確認しましたが、症状が出ません。
30分位走りましたが全く症状が出ずY様もビックリ仰天あきれていました。

プジョー407V6のA/T不良(アイシン6速)

もう一度お預かりして毎日試乗すると、ある特定の条件で症状が出る事が解りました。
症状が出てホッとするのも変ですが・・・

特定できたのでピンポイントでパーツを交換して試乗、症状も全くなくなり完治しました。

今回の症状は初めてのパターンでしたので、これでアイシン製6速A/Tの不具合は
3つのパターンが確認できました。

いずれも完治しますので、不具合を感じている方はお気軽にお問合せ下さいませ。

Y様、有難うございました。